海外FX:

Info:

2011年国内規制:
日本国内ではレバレッジの高さが投資の中でも投機性が高くなるという指摘からレバレッジをそれまで200倍まで認めていた企業でも最大で25倍までというルール作りができ、それまで活性化していたオンラインのFX市場が一気にしぼむことになりました。

ただ投資額が減ったわけではなく、FX ブログを見てもわかるとおり、トレーダーはレバ規制範囲外の海外FX企業へと流れただけですが。

推薦FX...

More info:

当サイトでご紹介している海外FXは入金も出金もテキパキで、300~888倍までのレバレッジを利用することができます。

つまり1万円の投資でもてこの原理を利用して数億円の取引ができるようになります。

デモ口座も用意されているのでまずは無料の登録をしてみるのが良いでしょう。

AVA Tradeが人気の理由

FX初めてでもまず知らない人はいないとされている、AVAトレードですが、これまでに多数の受賞歴のある、世界に広がる優良な業者です。

また、機能面を見ても、世界標準であるMT4と近年シェアを伸ばしているミラートレーダーがどちらも用意されているので、万全と言えます。

弱点は、クイック入金に対応していないことです。多くの業者がクイック入金を導入している現状では、ぜひAVAトレードでも対応してほしいものです。



MT4(メタトレーダー4)に対応

AVAトレードのツール類は世界の業者の中でも屈指のレベルです。特に、世界でも有数の取引ツールであるMT4が使えますので、FXランキングをした上で海外FX口座を開く気はないけれどMT4は使ってみたい、という人に最適です。

自動売買の設定も簡単

トレーダーが自動売買を行うには、MT4などを使って自分でプログラムを作成する必要があります。これはなかなか難しいものです。AVAトレードなら、プログラムのいらないAvaオートトレーダーを利用できます。設定も簡単で、投資予定額や取引通貨数、期間を選択して、1000ものシステムから希望通りのものを絞り込むだけです。

FXの世界で抜群の知名度を誇るAVAトレードが、ついに日本でも使えるようになりました。その使い勝手を検証してみましょう。

AVAトレードで口座開設

AVAトレードで口座を開設するための入力ページを開くと、入力項目の少なさに驚かされます。業者の中には、個人情報を詳細に入力しなければならないところもありますが、AVAトレードの入力項目は必要最小限に抑えられています。オンラインで申し込みが完了すると、すぐにMT4が設定できるようになります。しかし、後日郵送される書類を受け取るまでは、口座へ入金することはできません。
書類の到着までは、MTの挙動を確認したり、EAの設定をしたりしましょう。

AVAトレード、ここが良くない

実際に利用してみると、クイック入金ができないことが不便だと思われるでしょう。口座開設からMT4の設定まではスムーズですが、銀行振り込みでしか入金できないのです。確かにこの点を見ればiForexの方が特典が高いと言われるかもしれません。

クイック入金は、たとえばレバレッジをきかせた取引を行っている場合に、突然大きな変動が起きた際、クイック入金してロスカットにかからないようにする、といった場面で有効です。この機能がないことで不便を感じる方もいるでしょう。

ただし、資金がギリギリではなく、ある程度余裕を持たせてトレードしていれば、こういった事態にはなりませんので、さほど問題となることはないと思われます。