海外FX:

Info:

2011年国内規制:
日本国内ではレバレッジの高さが投資の中でも投機性が高くなるという指摘からレバレッジをそれまで200倍まで認めていた企業でも最大で25倍までというルール作りができ、それまで活性化していたオンラインのFX市場が一気にしぼむことになりました。

ただ投資額が減ったわけではなく、トレーダーはレバ規制範囲外の海外FX企業へと流れただけですが。

推薦FX...

More info:

当サイトでご紹介している海外FXは入金も出金もテキパキで、300~888倍までのレバレッジを利用することができます。

つまり1万円の投資でもてこの原理を利用して数億円の取引ができるようになります。

デモ口座も用意されているのでまずは無料の登録をしてみるのが良いでしょう。ライバル企業とされているOandaも負けてはいませんが、今のところはこちらの方に軍配が上がると言ったほうが正しそうです。

XEMarketsが人気の理由

海外FX業者であるXEMarketsの人気の理由は、どこにあるのでしょうか。簡単にまとめるといかの4つになります。

1,レバレッジは、業界トップレベルの最大888倍
2,魅力的なボーナス特典
3,高い信頼性と安心感
4,日本語サポートも完璧




キプロスに本拠地を構えるTradingPointが運営しているFX業者がXEMarketsです。TradingPointは、これまでも優良なFX業者業者として名前を轟かせていました。

そのTradingPointが、装いを変えて登場したのがXEMarketsですので、サービス内容は、より魅力定期なものに進化しています。

そのうちの一つはMeta TraderやiPhoneの専用ツール、ウェブトレーダーなどの取引ツールが1つの口座で使えるようになったことで、利便性が格段に向上しました。

またXEMarketsが取り扱っている銀行は、イギリスの最大手銀行であるバークレーであることも、信用度を増しています。

キプロス証券取引委員会の認可を受け、英国FSAの認可もうけていることから、業界最高レベルの信頼性を持っています。したがってこれから先も、さらに大きくなっていくFX海外業者と言えるでしょう。

ボーナスは初回だけでなく、2回目以降にも支給

XEMarketsは、初回の入金時だけでなく、2回目以降の入金にもボーナスをつけています。そしてその額は、期間限定のキャンペーンなどの時は、50%を超えることもあります。

それは少額の証拠金で解説できるマイクロ口座でも変わりません。そしてそのボーナスは、24時間以内に口座に振り込まれます。

取引プラットフォームも充実

XEMarketsでは、MT4で取引を行う以外にも、iPhoneやAndroidを始めとしたスマフォや携帯でも取引を行うことができます。昼間は仕事をしている会社員であっても、自分の都合が良い時に、手軽にFX取引ができるのです。

またXEMarketsは、MT4以外にも、MAMやミラートレーダー、そしてZuluトレードも使うことができるなど、取引プラットフォームが充実しているのは、XEマーケットの大きな魅力です。

資産額に応じた3タイプの口座を用意

XEMarketsは、マイクロ、スタンダード、そしてエグゼクティブの3タイプの口座が用意されています。

この3つは、運用する資金額によって分けれられています。一般の人が使うのは、ほとんどの場合にマイクロ口座になります。預入の最低金額は5ドルになっており、レバレッジは最大で888倍までかけることができます。

そしてマイクロ口座は、1ロットが1000通貨単位に設定されており、0.01ロットから取引ができるので、最低の取り引き通貨単位は10になります。

つまり本当に少額からの取引が可能なのです。ちなみにスタンダード口座では1万ドルから、エグゼクティブ口座は10万ドルの預入となりますから、これらの口座は、プロなどの大口トレーダー用の口座になります。